確定申告しない・・・これってバレる?

確定申告ですが、もし申告が必要なのに、申告義務があるのに、
あえて申告しなかったら、それは「脱税」です。

 

確定申告しない

 

では、どんな人に確定申告の必要があるのでしょうか?

 

会社員・派遣社員・パート・アルバイト等の給与所得者

サラリーマンやOL、フリーターなど、会社から給料を貰っている方でも、「収入」や「副業の所得」により確定申告が必ず必要になる人がいます。たくさん給料を貰っている方や、副業で収入のある方、2箇所以上から給料を得ている方は要注意です。以下にあげる条件をよーくチェックしてください。

 

  • 副業の所得が20万円を超える人 ※退職所得は除く
  • 2箇所以上から給与を得て、主ではない給与が20万円を超える人
  • 1年間の給与収入が2000万円以上
  • 給与のほかに同族会社から賃貸料や貸付金の利子等を貰っている人

 

副業の所得が20万円以上

金
アフィリエイトや株・FX、ネットオークションにフリーマーケットなど副業の『所得』が20万円を超える場合は確定申告をしなければなりません。

ここでいう『所得』とは、単に受け取ったお金のことではありません。
「収入」-「必要経費」=「所得」
となります。

 

チェック【基本無料の会計ソフトを発見!!】

 

詳しくは以下もご確認ください。
【参考:国税庁ホームページ】
確定申告書の提出が必要な方
給与所得者で確定申告が必要な人

 

バレる?

バレる?
では、確定申告しないとバレるのでしょうか?
当然ですが、バレる人も、バレない人もいます。
では、どんなキッカケでバレるかというと・・・

 

  • Facebook等のSNSで高級車や高価な買い物を自慢→税務調査
  • 収入0、どうやって生活してるか怪しまれ税務調査
  • 近所・知人の税務署へのタレこみ
  • アフィリエイターの場合、税務署がASPへ問合せ→報酬あるのに未申告が発覚
  • その他、税務署に怪しまれ税務調査

等があります。

 

その他、ネット通販・ネットオークションやせどり等、ネットを活用した様々なサービスがありますが、これらの売上も最終的には「運営会社」を経由して「銀行口座」に振り込まれますよね?
つまり、税務署が調査すればわかってしまうことばかりです。
さらに、マイナンバーも施行され、個人の収入・お金の流れは今後さらにお上に掴まれやすくなります。

 

税務署が本気を出したらまずバレます。

バレない人もいるけど・・・

脱税
確かにバレない人もいます。しかしそれは、泳がされているだけかもしれません。
税務署も人手が限られているので、怪しい人すべてを直ぐに調査できるわけではありません。

 

つまり、確定申告しない→税務調査がすぐには来ない→バレない、やった!とはならず

  • 金額が低い(調査してもたいして取れない)から、今は放置されている
  • 数年後に調査される(マークされているが泳がされている)
  • 意外とすぐ税務調査が来る
  • 本当にバレていない

これらの可能性があります。

 

なので、以下のようなパターンだと、後で痛い目を見ます。

  1. いちど確定申告をしなかった
  2. しばらく様子をみたが税務調査が来ない
  3. やった、バレてない
  4. その後もずっと確定申告を無視
  5. 数年後に税務調査→過去分まとめて課税!無申告加算税・延滞税・重加算税のトリプルコンボ!!

 

マンションを買ったり高級車を買ったり(そのお金どこから?)
近所・友人知人・仕事関係のタレこみ等でも脱税を疑われ、税務調査が入ることがあるようです。

 

また、ネットビジネス関連(アフィリエイト・オークション等)の副業収入が一気に伸びたのをキッカケに税務調査に入られる方もいます。

バレたらどうなる?

逮捕
バレたら通常よりも高い税額で徴収されます!具体的には

  • 無申告加算税
  • 延滞税
  • 重加算税

といったペナルティ(追徴課税)があります。

 

また、特に悪質と判断された場合は『逮捕』もありえます。
最悪の場合は、所得税法違反で刑事告発される可能性があるということです。

 

単に申告漏れと判断され追徴課税で済むのか? 逮捕までいくのか?
「○○円以上の脱税は逮捕」といった明確な基準はありません。
高額な脱税額でも逮捕されないケースもあれば、小額でも逮捕にいたるケースもあります。

 

ここまで読んでみて、いかがでしょうか?
「確定申告しない」のはリスクが高いと思いませんか?

 

チェック【基本無料の会計ソフトで申告してみる】

確定申告する気になったら

簡単に申告を済ませたいなら白色申告
きっちり節税するなら白色申告
がオススメです。

 

白色申告

節税メリットはないですが、青色申告とくらべて用意する書類の記入がカンタンです!

 

提出する書類は

  • 収支内訳書
  • 確定申告書

となります。

 

白色申告に必要な知識(収支内訳書の書き方・白色申告で経費になるもの等)は以下にまとまっています。
【収支内訳書の書き方・白色申告で経費になるもの】

 

もし経費を計上するなら、領収書の保管をして、さらに記帳をするなど手間が増えます。
その場合は、白色申告でも以下で紹介する会計ソフトを使ったほうが良いかも知れません。

 

青色申告

節税したいなら特別控除のある青色申告がおすすめです。
ただし、青色申告は事前に税務署に申請する必要があります。

 

また、青色申告特別控除65万円を受けるには、複式簿記による記帳→損益計算書・貸借対照表の提出が必要です。

 

いまは簡単な会計ソフトもあるので、少し勉強して自力で青色申告する方も多くいます。

 

『白色申告』『青色申告』
どちらの方式にも対応した、基本無料の会計ソフトもあります。

 

無料で、自力でなんとかするならコチラ!!
チェック【白色・青色の両方に対応!基本無料の会計ソフト】

 

難しい記帳や書類作成も、会計ソフトが勝手に計算してくれます。あなたは数字を入力するだけ。なれれば簡単です。

 

自力じゃ無理・・・

自力での確定申告は難しい、無理!と感じたら、プロにお任せしましょう。

 

【税理士無料紹介サービス】
税理士って高いの??
コーディネーターに聞くのが早い!簡単なメールフォームに入力するだけ↓↓

 

関連ページ

個人事業主・フリーランスが青色申告を選ぶべき理由と、3つの注意点
個人事業主・フリーランスが、わざわざちょっと手間が増える「青色申告」を選ぶのはなぜでしょうか? ここでは、その理由と『3つの注意点』をご紹介します。
1年目の個人事業主 フリーランスが白色申告を選ぶ理由
独立したばかりの個人事業主・フリーランスが、1年目の確定申告に白色申告を選ぶことが多いのはなぜでしょうか?節税メリットを考えると、青色申告のほうがお得では? ここではその理由と、白色申告のやり方をご紹介します。 ここでは、その理由と『3つの注意点』をご紹介します。
個人事業主は【赤字】でも確定申告するべき!?その訳は??
個人事業が赤字となることもありますが、こんなとき確定申告する必要はあるのでしょうか?所得が0なら不要?!それでも確定申告すべき訳は?
個人事業主の確定申告【絶対必須】の提出書類とその書き方
個人事業主の確定申告には白色申告と青色申告がありますが、それぞれどんな書類を提出すればよいのでしょうか?その書き方までご紹介!
個人事業主なら絶対忘れちゃいけない!!確定申告の時期と期限
確定申告の時期はいつからいつまで?提出の期限は?? 個人事業主なら絶対忘れてはいけない、確定申告の時期と期限、提出方法についてまとめました!
フリーランスの確定申告はいくらから?収入基準と不要となるライン
フリーランスの確定申告は、いくら稼いだら必要なのでしょうか?ここでは、収入の基準と、確定申告が不要となるラインを説明します。
そもそも確定申告って何?
個人事業主・フリーランスに必要な確定申告。いや、独立して、なんとなくやらなきゃいけないとはわかるけど、そもそも「確定申告」とは?
青色申告承認申請書の書き方と提出期限・郵送先
節税を考えたら、白色申告よりもやっぱり「青色申告」!青色申告するには事前に『青色申告承認申請書』の提出が必要です。申請書の入手方法と書き方。そして、提出期限と提出先(郵送先)をご案内。
2016年(平成28年)確定申告の期間はいつからいつまで
2016年(平成28年)確定申告の期間はいつからいつまででしょうか?申告の期間と、提出方法・所轄税務署について
個人事業の報酬も会社給料も両方ある、申告は?|事業所得と給与所得
個人事業主・副業サラリーマンの確定申告・青色申告について。事業の報酬も、会社からの給料も、両方もらっている場合はどうすればいいのでしょうか?事業所得と給与所得についてご説明いたします。
青色申告のメリット1|65万円控除で節税!青色申告特別控除
節税のためには白色申告よりも青色申告!どんなメリットがあるか、ここでは青色申告特別控除についてご説明します。
青色申告のメリット2|家族への給与を経費に!青色事業専従者給与
節税のためには白色申告よりも青色申告!どんなメリットがあるか、ここでは家族への給与を経費にする「青色事業専従者給与についてご説明します。
確定申告が必要な人|税金が戻ってくる人と申告義務がある人
所得のある人全てに確定申告が必要なわけではありません。では、確定申告が必要な人はどんな人でしょうか?副業サラリーマン等、申告義務がある人と、確定申告すれば税金が戻ってくる人についてまとめています。
確定申告は難しい?自力で頑張る方法と、丸投げする方法
確定申告は難しい?--白色申告なら簡単。青色申告ならちょっと難しいですが、今は賢い会計ソフトがあります。自力で申告する方法と、全部丸投げする方法をご紹介します。
確定申告が間に合わない|怖いのは延滞税より、節税メリットの消失!
確定申告が間に合わないと、どんなリスクがあるのかと、最後に駆け込みでなんとかするについてご紹介しております。
確定申告がわからない|簡単に済ませる方法と、シッカリ節税する方法
確定申告がわからないとお悩みの方へ。簡単に済ませる方法と、シッカリ節税する方法を、具体的にご説明します。
せどりの確定申告|事前準備とおすすめの申告方法
せどりで稼いだら、その稼いだ額によって「確定申告」が必要となります。何の準備も無しに確定申告を迎えると大変です。事前準備の方法と、おすすめの申告方法をご紹介します。
アフィリエイトの確定申告|マジで税務調査来るぞ!申告しよう。
アフィリエイトで稼いだら、その稼いだ額によって「確定申告」が必要となります。アフィリエイト報酬は銀行口座振込なのでデータも明確、税務署も簡単に追いかけられます。マジで税務調査が来た知り合いもいます。準備と申告方法をご案内します。
オークションの確定申告|利益の種類と、申告の必要性
単に私物をネットオークションで処分するのと、事業として仕入れ→転売するのでは税処理上、扱いが異なります。 利益の種類と申告の必要性、そして具体的な申告方法をご案内します。