会計ソフト【価格】と【簡単さ】で選ぶなら

個人事業主・フリーランスの確定申告、
クラウド会計ソフトの導入を検討されている方も多いのではないでしょうか?

 

実際、クラウド型のソフトがシェアを伸ばしてきており、freee・マネーフォワードに続いて弥生もクラウド型に進出してきました。

 

では、何を基準にサービスを選ぶか?
ここでは、「価格の安さ」「簡単さ」に着目して、クラウド会計ソフトを選んでいきます。

 

価格(料金)について

 

MFクラウド確定申告

freee

弥生会計クラウド

無料会員期間

ずっと(月間仕訳15件迄)

データ保存期間1ヶ月

最大2ヶ月

無料で青色申告決算書

◎対応

×非対応

×非対応

有料プラン比較

※個人事業主向けプラン

年額8,800円(電話・メール・チャットによるサポート有)

年額9,800円(メール&チャットサポート)

・年額8,640円(サポート無) ・年額12,960円(サポート有)

データ自動取得

◎ 金融機関3,595社 ※2015/11/8時点

MoneyLook・Zaimなど外部サービスとの連携が必要

 

まず、料金だけを見ると、「やよいの青色申告オンライン」が年間8,640円と一番安くなっています。
しかし、この一番安い「セルフプラン」はサポート無し!いきなりこのプランで使用を始められるのは、簿記の知識があり、疑問点は自分でヘルプページ等を調べながら解決できる方だけです。

 

ちょっとハードルが高いと感じた方、サポート付きで一番安いのは「MFクラウド確定申告」です。サポート窓口も電話・メール・チャットと充実しています。

 

無料期間(フリープラン)について

やよい・freeeは無料で使える期間が定められていますが、MFクラウド確定申告は期間ではなく「月間仕訳件数(15件)」が有料・無料の境い目となります。
⇒つまり、開業直後の方や、取引数が少ない方であれば、無料のまま使い続けることができます。
MFクラウドは無料のまま「青色申告決算書」などの必須書類の作成まで対応しているので、IT系フリーランスなど、経費等が少ない(=月間の仕訳数が少ない)方には特にオススメです。

 

簡単に使えるか

取引データの自動取り込み

クラウド会計ソフトでは、銀行やクレジットカードなどの取引データを、自動で取り込むことができます。
ただし、「やよいの青色申告オンライン」の場合は、別途外部サービス(Zaim/MoneyLook等)の申込が必要となります。これでは『簡単』とは言えません。
一方、freeeやMFクラウド確定申告ではネットバンキングのID・パスワードを入力するだけで、データが自動で取り込まれます。提携している金融機関の数も非常に多いです。

 

これで入出金をいちいち打ち込む必要が無くなるので、仕訳が本当にラクになります。
また、数字の打ち間違いも無くなるので、自動取り込みデータに関してはチェックの手間も省けます。
※事業専用の口座やクレジットカードを用意しておけば、ますますラクチンになります。

 

仕訳入力

これは好みもあるかと思いますが、私は「MFクラウド確定申告」の仕訳入力画面の『簡単入力』が気に入りました。簡単入力の画面なら余計な選択肢が表示されないので入力に迷わず使いやすいです。通常の仕訳ならこの画面だけで充分にこと足ります。

 

結局どれがいいの?

私は、一番安くて簡単に使える「MFクラウド確定申告」を選びました。
知人の店舗経営者も同じ様な理由でMFクラウドを選んでいたので、情報交換しながらどんどん使いこんでいこうと思います。

 

興味をもたれた方は、いちどチェックをしてみて下さい。

 

↓↓まずは無料でお試し↓↓

関連ページ

クラウド会計ソフト徹底比較!
個人事業主・フリーランスの確定申告には、データの自動取り込みで入力がラクになる「クラウド会計ソフト」がおすすめです。ここでは、価格と使いやすさでクラウド会計ソフトを比較します。
Macで使える会計ソフト
Macで使えるおすすめ会計ソフトはコレ!無料(フリー)で青色申告までできる、個人事業主・副業サラリーマン向けのクラウド会計ソフト。
【無料】で青色決算申告書まで作れるのは?
これからの会計ソフトは、インストール不要で使える「クラウド会計ソフト」がおすすめ! では、【無料】のまま【青色申告決算書】まで作成できるソフトはあるのでしょうか?
エクセルより簡単!無料で使える会計ソフト
個人事業主・副業会社員の確定申告、まだエクセルですか?今は無料で使えてもっと便利なソフトがありますよ。データ自動取り込みでラクしませんか?
無料(フリー)でここまでできる!おすすめの会計ソフト
無料(フリー)でここまでできる!個人事業主・副業サラリーマンにおすすめの会計ソフトをご紹介します。 無料のまま確定申告・青色申告もOKなソフトはコレ!
クラウド会計ソフトのメリット・デメリット
個人事業主・副業サラリーマン向けにクラウド会計ソフトのメリット・デメリットをご紹介。
【2016年】会計ソフト、個人事業主が乗り換えるならコレ!
個人事業主・フリーランスが会計ソフトを乗り換えるなら、今なら「基本無料」で「サポート付き」のコレがおすすめです。
個人事業主・フリーランスにおすすめのクラウド会計ソフト
個人事業主・フリーランスにおすすめのクラウド会計ソフトをご紹介。料金や使いやすさで比較した、イチバンのおすすめは?
個人事業主に選ばれる会計ソフト
個人事業主に選ばれる会計ソフトとは、どんなものでしょうか?最近のトレンドと、私の知人が開業する際に実際に選んだ会計ソフトをご紹介します。
確定申告セミナー情報2016|MFクラウドが無料セミナー開催!
初心者には難しい確定申告。やっぱり最初は説明して欲しいですよね?そこで、会計ソフト「MFクラウド確定申告」が開催する無料のオンラインセミナー情報をお届けします。
MFクラウド確定申告の使い方|フリーランス向け簡単14ステップ
フリーランスの方(エンジニア・デザイナー・プログラマーやアフィリエイター)向けに、MFクラウド確定申告の使い方をご案内します。初めての方でも確定申告ができるよう、手取り足取り14ステップで解説!
青色申告ができるフリーの会計ソフトは?無料で申告書まで作成OK!
青色申告ができる会計ソフトで、無料で使えるものはあるのでしょうか? ちょっとしたお試しや、機能が制限された状態での使用ではなく、『決算書・申告書』の作成までフリーでできる会計ソフトは?