確定申告の期間はいつからいつまで

確定申告の期間

2016年(平成28年)確定申告の期間はいつからいつまででしょうか?
→2016年2月16日(火)〜3月15日(火)です。

 

【はじめての確定申告におすすめの会計ソフト】

 

この期間内に、2015年(平成27年)1月1日〜12月31日分の帳簿をまとめ、申告を済ませましょう。
個人事業者やフリーランスの方は、各自で準備する必要があります。

 

提出の方法
  • 管轄の税務署に直接持っていく
  • 管轄の税務署へ郵送
  • e-Tax(イータックス)を使ってネットで申告

e-Tax(イータックス)による申告には、「事前申請」と「電子証明書」「ICカードライター」が必要となります。
ちょっと煩わしく感じたので、私は毎年郵送しています。

 

⇒【所轄の税務署がわからない方はコチラ】
https://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/chizu.htm

 

もし税務署が近くであれば、持参しても良いでしょう。ただし、ついでに何か聞こうと思うと、長蛇の列で大変かもしれません。
※確定申告の時期、税務署の窓口は非常に混みます。

 

送料くらい気にしないという方は、郵送が手っ取り早いです。

 

提出が遅れたら?

期間を過ぎて申告すると「期限後申告」となり、遅れた日数分の『延滞税(最高年利14.6%)』を支払う必要があります。
無申告加算税(最高年利20.0%)が加算される場合もあります。
さらに、青色申告の方は「青色申告65万円控除」が受けられなくなってしまいます。
⇒税金がグーンと高くなるので、期限までに確定申告を済ませましょう。

 

確定申告が初めて、何をすればいいの?

1年間の収入や使用した経費について、帳簿にまとめて所得を計算します。
(収入 − 経費 = 所得)
この所得を申告します。

 

帳簿って何?簿記とかチンプンカンプンという方には、こちらの本をおすすめします。

 

【確定申告を簡単に自動化してラクする本】
本を読みながら会計ソフトに入力、それでもわからない点は電話・メール・チャットサポートを使えば、はじめての確定申告・青色申告でもなんとかなります!

 

青色申告?白色申告?

「白色申告」でも記帳が義務付けられました(2014年より)ので、どうせ記帳するなら節税効果の大きい「青色申告」がおすすめです。(青色申告控除:65万円)
⇒所得からさらに控除額を引けるので、課税所得が少なくなります(節税となります)

 

ただし、青色申告には事前の申請が必要です。
青色申告承認申請書を、所轄の税務署に提出しておきましょう。
※インターネットでダウンロードできます:国税庁「所得税の青色申告承認申請手続」について

 

青色申告には「複式簿記の書式による記帳」が必要ですが、これは会計ソフトへ入力することで自然と複式簿記の書式となります。
会計ソフトは無料で試せるので、まずは早めに登録しておきましょう。

 

【かんたん複式簿記・個人事業主におすすめの会計ソフト】

関連ページ

個人事業主・フリーランスが青色申告を選ぶべき理由と、3つの注意点
個人事業主・フリーランスが、わざわざちょっと手間が増える「青色申告」を選ぶのはなぜでしょうか? ここでは、その理由と『3つの注意点』をご紹介します。
1年目の個人事業主 フリーランスが白色申告を選ぶ理由
独立したばかりの個人事業主・フリーランスが、1年目の確定申告に白色申告を選ぶことが多いのはなぜでしょうか?節税メリットを考えると、青色申告のほうがお得では? ここではその理由と、白色申告のやり方をご紹介します。 ここでは、その理由と『3つの注意点』をご紹介します。
個人事業主は【赤字】でも確定申告するべき!?その訳は??
個人事業が赤字となることもありますが、こんなとき確定申告する必要はあるのでしょうか?所得が0なら不要?!それでも確定申告すべき訳は?
個人事業主の確定申告【絶対必須】の提出書類とその書き方
個人事業主の確定申告には白色申告と青色申告がありますが、それぞれどんな書類を提出すればよいのでしょうか?その書き方までご紹介!
個人事業主なら絶対忘れちゃいけない!!確定申告の時期と期限
確定申告の時期はいつからいつまで?提出の期限は?? 個人事業主なら絶対忘れてはいけない、確定申告の時期と期限、提出方法についてまとめました!
フリーランスの確定申告はいくらから?収入基準と不要となるライン
フリーランスの確定申告は、いくら稼いだら必要なのでしょうか?ここでは、収入の基準と、確定申告が不要となるラインを説明します。
そもそも確定申告って何?
個人事業主・フリーランスに必要な確定申告。いや、独立して、なんとなくやらなきゃいけないとはわかるけど、そもそも「確定申告」とは?
青色申告承認申請書の書き方と提出期限・郵送先
節税を考えたら、白色申告よりもやっぱり「青色申告」!青色申告するには事前に『青色申告承認申請書』の提出が必要です。申請書の入手方法と書き方。そして、提出期限と提出先(郵送先)をご案内。
個人事業の報酬も会社給料も両方ある、申告は?|事業所得と給与所得
個人事業主・副業サラリーマンの確定申告・青色申告について。事業の報酬も、会社からの給料も、両方もらっている場合はどうすればいいのでしょうか?事業所得と給与所得についてご説明いたします。
青色申告のメリット1|65万円控除で節税!青色申告特別控除
節税のためには白色申告よりも青色申告!どんなメリットがあるか、ここでは青色申告特別控除についてご説明します。
青色申告のメリット2|家族への給与を経費に!青色事業専従者給与
節税のためには白色申告よりも青色申告!どんなメリットがあるか、ここでは家族への給与を経費にする「青色事業専従者給与についてご説明します。
確定申告が必要な人|税金が戻ってくる人と申告義務がある人
所得のある人全てに確定申告が必要なわけではありません。では、確定申告が必要な人はどんな人でしょうか?副業サラリーマン等、申告義務がある人と、確定申告すれば税金が戻ってくる人についてまとめています。
確定申告は難しい?自力で頑張る方法と、丸投げする方法
確定申告は難しい?--白色申告なら簡単。青色申告ならちょっと難しいですが、今は賢い会計ソフトがあります。自力で申告する方法と、全部丸投げする方法をご紹介します。
確定申告が間に合わない|怖いのは延滞税より、節税メリットの消失!
確定申告が間に合わないと、どんなリスクがあるのかと、最後に駆け込みでなんとかするについてご紹介しております。
確定申告がわからない|簡単に済ませる方法と、シッカリ節税する方法
確定申告がわからないとお悩みの方へ。簡単に済ませる方法と、シッカリ節税する方法を、具体的にご説明します。
確定申告しない|バレる?バレない?バレたらどうなる?
確定申告、とっても面倒ですが、もし「しない」とどうなるのでしょうか? バレるのか?バレないのか?そして、バレたらどうなるかをご紹介します。
せどりの確定申告|事前準備とおすすめの申告方法
せどりで稼いだら、その稼いだ額によって「確定申告」が必要となります。何の準備も無しに確定申告を迎えると大変です。事前準備の方法と、おすすめの申告方法をご紹介します。
アフィリエイトの確定申告|マジで税務調査来るぞ!申告しよう。
アフィリエイトで稼いだら、その稼いだ額によって「確定申告」が必要となります。アフィリエイト報酬は銀行口座振込なのでデータも明確、税務署も簡単に追いかけられます。マジで税務調査が来た知り合いもいます。準備と申告方法をご案内します。
オークションの確定申告|利益の種類と、申告の必要性
単に私物をネットオークションで処分するのと、事業として仕入れ→転売するのでは税処理上、扱いが異なります。 利益の種類と申告の必要性、そして具体的な申告方法をご案内します。