個人事業主が税理士からクラウド会計ソフトに乗り換えた体験談

現在、30代前半になる独身男性です。私は個人事業主でネットショップを運営しております。

 

毎年、12月はネットショップとしての売り上げが一番上がります。そんな忙しいときにやってくるのが確定申告の準備です。この面倒な部分から開放されたかったので私は税理士にすべてを依頼していました。

 

税理士さんの方ではたくさんの料金プランがあり、弥生の入力を自分でやってもらえるなら安くしますよとのことで私は格安プランを選択しました。
しかし弥生の入力は親切なようで不親切が多いです。確定申告をやったことがない人は、おそらくチンプンカンプンになります。それは科目になる部分がわかりにくいのです。
確定申告は年に1回しかないことですので、税理士さんのように毎日目を通しているわけではありません。そのため、初心者には非常に複雑な作業になります。
税理士さんにお金を払ってしまうととても簡単なのは分かっています。しかし、それなりの料金を支払わなければならないので、そのあたりはお金と時間を天秤にかけることになります。

 

実は最近、ネットの広告でクラウド会計ソフトの「MFクラウド確定申告」と出会いました。顧問の税理士さんに不満があるわけではなかったのですが、自分で会計のことが気になったのでお小遣い帳的な使い方で3ヶ月ほど使ってみました。
あらま、びっくり!素人の私でもサクサク入力ができ、今ではメインの経理作業になっています。前月に税理士さんとの契約がタイミングで終了し、現在はMFクラウド1本になっています。それだけ簡単に入力ができるということです。

個人事業主としてネットショップを運営する男性に、確定申告の体験談をお伺いしました。

 

以前は会計ソフト「弥生」にデータを打ち込んだ上で、さらに税理士さんにお願いしていたとの事。
今はクラウド会計1本に経理をまとめ、大幅に経費を削減できたそうです。
また、口座明細の自動データ取り込みなど便利な機能もあるので、日々の記帳もラクになったそうです。

 

【おすすめのMFクラウド確定申告はコチラ】

関連ページ

扶養内で開業できる?!
旦那の扶養に入ったまま個人事業主として開業した女性の確定申告・青色申告の体験談です。 扶養内のまま開業できる?のでしょうか?
白色申告から会計ソフトを使って青色申告に切り替えた体験談
フリーランスのインストラクターが、白色申告から青色申告へ切り替えた体験談をお届けします。 どんな風に勉強して、どんな会計ソフトを使ったのでしょうか?
税理士に頼むのを止めて自分で確定申告した体験談
自営業のAさんが、税理士に頼むのを止めて、コスト削減のために自分で確定申告するようになった体験談。どんな方法をつかっているのでしょうか?
法人経営者が新規事業を個人事業として開業、選んだ会計ソフトは?
7年間法人を経営する経営者が、新規事業を個人事業として立ち上げた際に使用した会計ソフトは? ここでは実際の体験談をお届けします。