申告が必要となる所得の基準

アフィリエイトで報酬が上がり始めたら、「確定申告」のことも考えておきましょう。
※アフィリエイターで税務調査が入った知り合いがいます。報酬が一気に伸びたタイミング等で、マジで来ます!!

 

アフィリエイト確定申告

 

確定申告が必須となるかどうかは、あなたの『立場』と『収益』によります!

 

アフィリエイトは副業、本業で給与所得がある方

アフィリエイトの利益が20万円を超えたら確定申告の必要があります。
注意点としては、アフィリエイト以外の副業もある場合です。この場合は副業の利益が合計20万円を超えたら確定申告が必須となります。

 

アフィリエイトが本業

アフィリエイトの利益が38万円を超えたら確定申告の必要があります。
※だれでも基礎控除38万円があるので、これ以下の場合は課税所得が0円となるので、申告の必要はありません。
こちらも、他の事業(せどり・オークション等)の利益があれば合わせて計算する必要があります。

 

アフィリエイトの業界団体でも、正しく確定申告するよう呼びかけられています。
日本アフィリエイト協議会:個人アフィリエイターの確定申告情報まとめ

事前準備、これをやっておこう!

経費の領収書を取っておく

当たり前ですが、これが基本中の基本です。

  • 経費とする際の証明

となりますので、とにかくもれずに保管しておきましょう。

 

銀行の入出金を把握
  • 売上としていくら入ってきているのか
  • 個人用のお金としていくら使っているか

通帳を見て、これらを後から振り返れるように確認・記録しておく必要があります。

 

各ASPの確定報酬・入出金を把握
  • 確定した報酬はいくらか
  • いつ確定し、いつ振り込まれたか

これらがわかるようにしておく必要があります。

 

使った経費の把握

アフィリエイトでは、以下のような出費が経費といえます。

  • サーバー・ドメイン代
  • ホームページ作成用パソコンソフト
  • 事業用のPC
  • ホームページ作成の参考書籍
  • 事務所があれば、家賃や水道光熱費
  • ASPのイベントや勉強会参加の交通費
  • セミナー参加費用
  • 懇親会の飲食代
  • スタッフがいるなら給料

もちろん、いつ・いくら払ったか証明できるよう領収書の確保は絶対です!

 

確定申告前の2月・3月になってから、領収書がない!どうしよう!とならないように気をつけてください。

おすすめの確定申告方法

確定申告には、「白色申告」「青色申告」 があります。

 

白色申告

とりあえず簡単に申告を済ませるなら、白色申告がおすすめです。
提出する書類の記載項目が少ないので青色申告よりも簡単です。

 

ただし、青色申告のような節税メリットがありません。

 

青色申告

アフィリエイトが本業でも副業でも、今後も事業として継続していくなら青色申告をおすすめします。
それは、節税メリットが大きいからです!

 

青色申告にも種類があります。

 

特別控除10万円
  • 単式簿記でOK
  • 現金主義
  • 青色申告決算書内の貸借対照表の記入は不要

 

特別控除65万円
  • 複式簿記で記帳
  • 発生主義
  • 青色申告決算書は貸借対照表も記入

となります。

 

会計ソフトを使えば、どちらもさほど手間は変わりません。
頑張って青色申告するなら、節税効果の大きい65万円控除を狙いましょう!

 

注意
青色申告は、事前に税務署への申請が必要です(=青色申告承認申請書の提出)
開業から2ヶ月以内、または青色申告したい年の3月15日までの提出が必要です。

 

開業届がまだの方は、開業届と合わせて提出しましょう。
青色申告承認申請について(国税庁ホームページ)

 

どうやって申告する?

自力で頑張る

自力で確定申告するなら、会計ソフトを使うのが一般的です。
最近では、自動で口座の入出金データと連携できるクラウド会計ソフトが人気です。

 

『白色申告』『青色申告』
どちらの方式にも対応した、基本無料の会計ソフト

難しい記帳や書類作成も、会計ソフトが勝手に計算してくれます。あなたは数字を入力するだけ。なれれば簡単です。
メールアドレス登録だけで無料で試せるので、自力でなんとかしたい方はこちらからチャレンジしてみましょう。

 

自力で青色申告する方法は以下にまとめています。

【はじめての確定申告:会計ソフトで手取り足取り】

 

1年分をまとめて処理する方もいますが、こまめに経費等も入力しておけば、月毎や年度の途中でも自分がどれくらい利益を上げているか確認できます。
自分で会計ソフトに入力するようになると、事業としての売り上げ目標や、使える経費等、いろいろと把握しやすくなります。

 

難しそう、プロに任せる

自分じゃ無理、難しそう。または、そんな時間あったら事業に集中したい!という方もいらっしゃいます。
確定申告はプロ(税理士)に任せちゃうのも手です。

 

【税理士無料紹介サービス】
税理士って高いの??
コーディネーターに聞くのが早い!簡単なメールフォームに入力するだけ↓↓

関連ページ

個人事業主・フリーランスが青色申告を選ぶべき理由と、3つの注意点
個人事業主・フリーランスが、わざわざちょっと手間が増える「青色申告」を選ぶのはなぜでしょうか? ここでは、その理由と『3つの注意点』をご紹介します。
1年目の個人事業主 フリーランスが白色申告を選ぶ理由
独立したばかりの個人事業主・フリーランスが、1年目の確定申告に白色申告を選ぶことが多いのはなぜでしょうか?節税メリットを考えると、青色申告のほうがお得では? ここではその理由と、白色申告のやり方をご紹介します。 ここでは、その理由と『3つの注意点』をご紹介します。
個人事業主は【赤字】でも確定申告するべき!?その訳は??
個人事業が赤字となることもありますが、こんなとき確定申告する必要はあるのでしょうか?所得が0なら不要?!それでも確定申告すべき訳は?
個人事業主の確定申告【絶対必須】の提出書類とその書き方
個人事業主の確定申告には白色申告と青色申告がありますが、それぞれどんな書類を提出すればよいのでしょうか?その書き方までご紹介!
個人事業主なら絶対忘れちゃいけない!!確定申告の時期と期限
確定申告の時期はいつからいつまで?提出の期限は?? 個人事業主なら絶対忘れてはいけない、確定申告の時期と期限、提出方法についてまとめました!
フリーランスの確定申告はいくらから?収入基準と不要となるライン
フリーランスの確定申告は、いくら稼いだら必要なのでしょうか?ここでは、収入の基準と、確定申告が不要となるラインを説明します。
そもそも確定申告って何?
個人事業主・フリーランスに必要な確定申告。いや、独立して、なんとなくやらなきゃいけないとはわかるけど、そもそも「確定申告」とは?
青色申告承認申請書の書き方と提出期限・郵送先
節税を考えたら、白色申告よりもやっぱり「青色申告」!青色申告するには事前に『青色申告承認申請書』の提出が必要です。申請書の入手方法と書き方。そして、提出期限と提出先(郵送先)をご案内。
2016年(平成28年)確定申告の期間はいつからいつまで
2016年(平成28年)確定申告の期間はいつからいつまででしょうか?申告の期間と、提出方法・所轄税務署について
個人事業の報酬も会社給料も両方ある、申告は?|事業所得と給与所得
個人事業主・副業サラリーマンの確定申告・青色申告について。事業の報酬も、会社からの給料も、両方もらっている場合はどうすればいいのでしょうか?事業所得と給与所得についてご説明いたします。
青色申告のメリット1|65万円控除で節税!青色申告特別控除
節税のためには白色申告よりも青色申告!どんなメリットがあるか、ここでは青色申告特別控除についてご説明します。
青色申告のメリット2|家族への給与を経費に!青色事業専従者給与
節税のためには白色申告よりも青色申告!どんなメリットがあるか、ここでは家族への給与を経費にする「青色事業専従者給与についてご説明します。
確定申告が必要な人|税金が戻ってくる人と申告義務がある人
所得のある人全てに確定申告が必要なわけではありません。では、確定申告が必要な人はどんな人でしょうか?副業サラリーマン等、申告義務がある人と、確定申告すれば税金が戻ってくる人についてまとめています。
確定申告は難しい?自力で頑張る方法と、丸投げする方法
確定申告は難しい?--白色申告なら簡単。青色申告ならちょっと難しいですが、今は賢い会計ソフトがあります。自力で申告する方法と、全部丸投げする方法をご紹介します。
確定申告が間に合わない|怖いのは延滞税より、節税メリットの消失!
確定申告が間に合わないと、どんなリスクがあるのかと、最後に駆け込みでなんとかするについてご紹介しております。
確定申告がわからない|簡単に済ませる方法と、シッカリ節税する方法
確定申告がわからないとお悩みの方へ。簡単に済ませる方法と、シッカリ節税する方法を、具体的にご説明します。
確定申告しない|バレる?バレない?バレたらどうなる?
確定申告、とっても面倒ですが、もし「しない」とどうなるのでしょうか? バレるのか?バレないのか?そして、バレたらどうなるかをご紹介します。
せどりの確定申告|事前準備とおすすめの申告方法
せどりで稼いだら、その稼いだ額によって「確定申告」が必要となります。何の準備も無しに確定申告を迎えると大変です。事前準備の方法と、おすすめの申告方法をご紹介します。
オークションの確定申告|利益の種類と、申告の必要性
単に私物をネットオークションで処分するのと、事業として仕入れ→転売するのでは税処理上、扱いが異なります。 利益の種類と申告の必要性、そして具体的な申告方法をご案内します。